給料日前の医療費の為にオリックス銀行で借りた事例

給料日前の医療費の為にオリックス銀行で借りた事例

 

去年の5月なのですが、ある方のお子様がケガをしてしまったようです。

 

そしてその方は、オリックス銀行のおかげで助かっていたようです。

 

その方の場合、ちょっと怪我のタイミングが悪かったようです。

 

お子様がケガをしてしまったのは、給料日前だったようですね。

 

そのようなタイミングでは、とかく資金が不足している事も多いでしょう。

 

給料日が到来すれば治療費などを捻出する事もできるのですが、

 

やはりその直前の時期はちょっとお金が不足しがちなものです。

 

上記の方も、それで困っていらっしゃった訳ですね。

 

ちなみにその方は、親戚にも声をかけたようです。

 

それでも治療費用には足りない状況だったので、インターネットで色々と情報を調べました。

 

それでオリックス銀行に着目したようなのですね。

 

その方のその銀行に申し込みをしてから、2日後には借りる事ができていたようです。

 

かなりスピーディーに手続きが進んでいた訳ですね。

 

それでどうにか治療費用を捻出する事ができたので、とても助かっていました。

 

給料日前に上記のような事態が発生するのは、大いにあり得る話です。

 

そのような事態に備えて、オリックス銀行のカードローンの申込をしておくのは良い方法だと思いますね。

 

80万円まで増額になった時には所得が分かる書面は必要か

 

今から2年前の秋なのですが、ある方がオリックス銀行カードローンで増額する事になったようです。限界額がアップしたのですね。

 

その方の場合、それまでは60万円以内で借りる事ができる状況だったようです。

 

ところがそれから何年か月日が経過した時に、80万円ほどに増加できると銀行から連絡があったそうなのです。

 

ところがその方は、書面に関する疑問点があったようです。

 

果たして80万円にアップするのであれば、所得が確認できる書面が必要になるかどうかが気になっているようなのですね。

 

確かに上記のように限界額が上がれば、書面が求められる事はあり得ます。

 

それを考えると、上記の方の気持ちもよく分かりますね。

 

結論から申し上げると、上記のような状況では所得が分かる書面が求められる事がありません。

 

なぜなら上記の事例では、アップしても80万円になっているからです。

 

もしも上記の事例で380万円などになっているならば、話は別ですね。

 

この銀行では借りる金額が300万円を超える時には、

 

そのような書面は求められる事になるのです。

 

しかし上記の方の場合は80万円前後ですので、せいぜい勤め先に電話が行く位でしょう。

 

ですので上記の方の場合は、特に書面は必要無いと考えて良いですね。

 

オリックス銀行キャッシング どうしても銀行で低金利で借りたい

 

手元に必要な金額が足りないので、

 

キャッシングを利用したいけれど、金利が高いところから借りると、返済に時間がかかりそうと思う方は、

 

オリックス銀行を利用するようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローンの金利は、年1.7%〜17.8%なので、

 

消費者金融などから借りるよりも低金利で借入できます。

 

100万円未満で借りた場合の借入利率は年率で12.0%〜17.8%になります。

 

100万円、100万円超〜150万円以下で借りた場合は6.0%〜14.8%、

 

150万円超〜200万円以下と200万円超〜300万円以下は

 

5.0%〜12.8%で借りられるので、

 

他社と比べると、かなりの低金利だということがわかります。

 

また、300万円超〜400万円以下と

 

400万円超〜500万円以下の場合は4.5%〜8.8%で借りられます。

 

500万円超〜600万円以下と、

 

600万円超〜700万円以下で借りた場合は3.5%〜5.8%、

 

700万円超〜800万円以下は1.7%〜4.8%で借りられるので、

 

たくさん借りれば借りるほど低金利で利用できます。

 

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円なので、

 

これだけ借りられれば、

 

リフォーム代や子どもの教育資金、旅行費用、

 

欲しい家電やブランド品の購入費などが足りないときには重宝するでしょう。

 

住宅ローンや自動車ローンなどとは違って、

 

使用用途は自由なので、どんなことにでも使うことが出来ます。

 

近くに店舗がなくても、WEB申し込みだけで完結するので、

 

お金が必要になったときは申し込むようにしましょう。

 

オリックス銀行カードローンに申し込みたいときは、

 

ホームページを利用すれば、来店や口座開設は不要でキャッシングが可能です。

 

申し込みから借入までWEBだけで完結するので、わざわざお店まで出かけて行く必要はありません。

 

提携ATMの利用手数料は無料ですし、担保や保証人は必要ないので、気軽に利用できるのが魅力です。

 

給料日前で、ほんの少しだけお金が足りなくて困ることがありますが、

 

オリックス銀行カードローンなら、すべての提携ATMで1,000円単位で借りられるので便利です。

 

1,000円や5,000円程度ならすぐに返せるので、少ない金利で済みます。

 

お近くの銀行や郵便局、スーパー、コンビニなどに提携ATMがあるので、買い物や仕事の帰りなどに立ち寄りやすくなっています。

 

設置台数は95,000台以上なので、家や会社の近くでいつでも利用することが出来ます。

 

返済は残高スライドリボルビング方式で、業界最低水準の返済額になっているので、

 

収入が少ない人でも楽に返していくことが出来ます。

 

借入残高が30万円以下の場合は、返済額は月々7,000円以下でOKなので、

 

これぐらいなら若い人でも返済しやすいはずです。

 

それでも不安がある方は返済シミュレーションを利用するようにしてください。

 

ホームページから無料で試せるので、申し込み前にシミュレーションしておくと安心です。