プロミスお金借りる 職場電話なしキャッシングとは

 

 

・プロミスの金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円から−最高額500万
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時まで契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

プロミス

 

100%女性オペレーターのプロミスレディースキャッシングも人気です ↓

 

プロミスお金借りる 職場電話なしキャッシングとは

 

緊急にお金を必要とする時に活用できるキャッシングとして、大手のプロミスのフリーキャッシングがあります。

 

このフリーキャッシングの特徴は、担保や保証人を不要として500万円まで融資してくれるキャッシングサービスで、返済についてもリボルビングでの返済となり、利用可能範囲内であれば自由にお金を調達することが出来ます。

 

資金使途についてもフリーと名の通り、個人の生計費から個人事業主であれば生計費や事業費まで使途することが可能です。

 

申し込み出来る方については、年齢20歳から69歳以下の安定した収入のある方で、主婦や学生でもパートやアルバイトなどで安定した収入がある方も対象となります。

 

なおプロミスのフリーキャッシングに申し込みを行なう場合、運転免許証などの本人確認できる書類、希望額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となります。

 

また他社での借り入れが存在する場合には、希望額と利用残高を併せて100万円を超えるケースでも収入証明書の提出が必要となります。

 

利息計算については、日数計算を採用しているため、給料日前の一時的な繋ぎのための資金としても活用できます。

 

パソコンを始め、携帯・スマートフォンでも24時間申し込みの受付を行なっており、利用のしやすさからプロミスの商品の中でも選択されやすいサービスとなっています。

プロミスでお金を借りるメリット 職場電話なしキャッシング

 

プロミスは他の消費者金融でお金借りるのと比較すると、様々なメリットがあります。

 

まずは、上限金利が低いことです。

 

ほとんどの大手消費者金融では、上限金利を18%に設定しています。

 

しかしプロミスだけは17.8%と最低水準です。

 

下限金利の低さをアピールしている消費者金融もありますが、実際にお金借りる段階では上限金利で貸し出されます。

 

借りる側は金利が低いほうが得をします。次にプロミスでは30日間の無利息サービスというメリットがあります。

 

新規申し込み者限定で、30日間は無利息で融資してもらえます。

 

このサービスは、メールアドレスとWeb明細利用の登録をすることで受けられます。さらにプロミスには独自のポイントサービス制度があります。

 

ポイントを貯めると様々なサービスを受けることができます。

 

その中には、無利息サービスというものがあります。これは30日間無利息サービスとは別のサービスで、無利息期間を追加することができます。

 

250ポイントで7日間、700ポイントで30日間追加でき、貯めれば貯めるほど1日当たりに必要なポイント数が減るのでお得です。

 

最初はプロミスポイントサービスに入って収入証明書を提出すると、250ポイントもらえるので、7日間の延長が可能です。

 

 

財布の中がすっからかんでご祝儀がだせずプロミス職場連絡なしで即日キャッシングを利用

 

プロミスお金借りる 職場電話なしキャッシングとは

早くも結婚を決めた友人の結婚式。

 

「絶対呼んでね」と学生時代から話はしていたものの、

 

いざ実際に呼ばれた時には財布の中はすっからかん。。

 

とても喜ばしい気持ちはあるものの「なぜ今なんだ…」という気持ちになってしまったことは内緒の話です。

 

プロミスの即日キャッシングを利用しようと思ったのは、その結婚式で友人にご祝儀の費用。

 

難なく自分の財布から出したかったのは山々でしたが、

 

仕事と自分の生活で一杯一杯の今だけにやむを得ません。

 

少額の融資ならば大丈夫だろうということで、

 

ご祝儀と、その後の二次会やタクシー代など含めて安心感を得るためにも

 

プロミスの即日キャッシングで合計で5万円を借りる目的で決断しました。

 

電話をかけるには抵抗があり、

 

上手く話せる自信もなく不安もあったので自宅のパソコンからネットでのWEB申し込みをすることに。

 

入力事項は思ったほど多くなく、すぐに申し込みが完了しました。

 

今から思えば、女性オペレーターということもあって電話での申し込みでも良かったかな、と思っています。

 

今の私には5万円で充分だったのですが、限度額は30万円と審査が出てびっくりしました。

 

本当に必要な時でなければならないとは思いますが、何かあった時にはプロミスの即日キャッシングは便利だと思いました。

 

 

プロミスでお金を借りる為に知っておきたい注意点

 

プロミスは業界でもトップクラスの消費者金融であり、スピード審査でその日のうちにお金を借りることができるため多くの方に支持されています。

 

プロミスを利用するためには申込みを行って審査に通過する必要がありますが、できるだけはやく審査結果を受け取りたいですし、審査に通過してお金を借りたいものです。

 

お金が急に必要になったという場面では誰しも焦ってしまうものですが、そういう時こそ冷静になってプロミスに申し込むことが大切です。

 

焦って申込みを行うことでミスをしてしまったり、ミスが仇となって審査が長引く可能性も高くなります。

 

また、虚偽の申告は避けた方が賢明です。

 

少しでも収入が多いと有利になるからといって嘘の申告を行ってもすぐにバレてしまいますし、最悪の場合はこの人は信用できない人だと判断されるため融資を断られることもあります。

 

インターネットからの申し込みは便利で時間も手間も省けますが、申告内容によってはミスなのか虚偽記載なのか判断しにくいため、最悪の事態を避けるためにも申告は正確に、また正直に記載することが大切です。

 

また過去に債務整理をした経験があったり、他社から複数の借り入れがある場合は審査に弾かれることもありますが、

 

よっぽどのことがない限りお金を借りることができるはずです。

 

プロミスでお金を借りる時に必要な身分証明書とは

 

プロミスは知名度が高く、使いやすいキャッシングとして人気です。

 

プロミスのキャッシングを使うために借り入れ契約をするときには、必ず本人確認書類を提出しなければなりません。

 

確認される書類としては氏名や住所、生年月日などが記載されている書類となります。

 

そのために簡易的な書類では不可で、戸籍による市役所や区役所などの公的機関から発行されている身分証明書を提出する必要があります。

 

具体的な書類の例とすると、運転免許証や健康保険証、パスポートが本人確認書類に該当します。

 

外国人がプロミスのキャッシングを利用するときには、在留カードまたは特別永住者証明書、有効期間内の外国人登録証明書を提出することでも認められます。

 

プロミスでは利用限度額が50万円以下の場合や、他社からのお金を借りている金額との合計額が100万円以下の場合は収入証明書の提出は必要することなく、キャッシングを使ってお金借りることが可能です。

 

50万円以上のお金を借りることを希望しているときには、収入証明書の提出が必要になってきますので、最新の源泉徴収票や確定申告書、直近2か月分の給与明細書などの書類を用意することになります。

 

 

店頭や自動契約機で借り入れの手続きを行うのではなく、スマートフォンや携帯電話を使って書類の提出をするときには、カメラで撮影した画像をメールやアプリに添付して送信することで提出手続きを完了させることができます。

 

プロミスキャッシング審査時に行う在籍確認とは

 

プロミスに限った事ではありませんが、お金を借りるという選択肢を選んだ際に大切なのは「借りたものはきちんと期日に返済する」という事です。もちろん貸す側としてもその点は重視しており、「安定した収入がある人」というのは大事なポイントです。従って契約書を交わす際には現在勤めている会社の名前を公表しなければなりません。

 

プロミスでお金を借りる場合に行なわれるのが「在籍確認」と呼ばれるもので、「契約書に書かれている会社に本当に在籍しているか」という勤務実態を調べるため勤務先に電話が掛かってきます。

 

消費者金融からの電話である事が周囲に分からないよう個人名を使い本人が出れば在籍確認となるので安心です。

 

万が一外勤などで不在の場合は、他のスタッフが「ただ今席を外しています。」と言えばそれでOKの所もありますし、「本人が出なければダメ!」という所もありますので、契約の折に外勤担当のため日中はほとんどオフィスにいない事や、何時頃なら会社に戻っている可能性が高いかを伝えておくと安心です。

 

融資を受ける事を他の方に知られたくない場合は、期日に確実に返済をする事です。延滞の連絡の場合も会社名は出しませんが、返済を促す電話がかかるので、上司や同僚に怪しいと思われる可能性はありますし、それが理由で解雇となる場合もあります。

 

 

キャッシングしたお金の返済方法(プロミス編)

 

プロミスのキャッシングを利用した場合は、いくつかの返済方法の中から都合の良い方法を選ぶことができます。

 

まずはインターネットを利用した返済方法について確認してみましょう。

 

キャッシングの返済ではプロミスのATMまで足を運ぶ必要はなく、インターネットから24時間いつでも返済ができるようになっています。自宅のパソコンだけでなく、スマートフォンや携帯電話を使って銀行振込を行うことで返済ができます。

 

インターネットは銀行の営業時間に関係なく操作ができますから、夜帰宅してから時間のある時に手続きするといいでしょう。インターネットを使った返済方法では、プロミスインターネット会員サービスを利用することになります。普段からインターネットバンキングを利用している方なら新たに手続きする必要もないので便利です。

 

プロミスの店舗が近くにある方や帰宅途中にATMのそばを通るという方は、立ち寄って返済した方がラクでしょう。サービスプラザに行けば融資に関して相談することもできます。

 

プロミスのATMや提携ATMから返済する方法もありますし、お近くのコンビニからでも可能です。コンビニでは24時間返済ができますし、返済手数料がかからずお得です。